山旅ロガー

山旅ロガー 4.24

スマートフォンで登山ルートをかんたん測定 電波の届かないところでも使える便利アプリ

山旅ロガーは、AndroidスマートフォンのGPSを使って、登山などで移動したルートを記録測定する無料アプリです。電波の届かないところでも使える他、歩くスピードに合わせて記録するよう設定しているので、スマートフォンのバッテリーを節約しながら使うことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • スマートフォンのGPSを使って、登山などで移動したルートを測定できる
  • 電波の届かないところでも、移動距離や速度、標高差が測定できる
  • 測定間隔を調整できるので、バッテリー消費を抑えることができる

反対票

  • アプリ単体では移動ルートの途中経過を確認できない
もっと

とても良い
8

山旅ロガーは、AndroidスマートフォンのGPSを使って、登山などで移動したルートを記録測定する無料アプリです。電波の届かないところでも使える他、歩くスピードに合わせて記録するよう設定しているので、スマートフォンのバッテリーを節約しながら使うことができます。

山旅ロガーの操作方法はとても簡単です。最初に測定開始ボタンをタップすると、GPSが起動して現在地の測定を開始します。メニューボタンから設定を選択し、測定開始時に自動的に機内モードに切り替えるようにすることで、バッテリーの消費を抑えることができます。また、現在地の測定に時間がかかる場合には、補助ツールを選択し、携帯電話基地局からの電波をつかって現在地を測定するA-GPS機能を動作させることができます。

山旅ロガーでは、トップ画面の右上にあるインフォメーションのボタンを押すことで、測定モードの変更ができます。当初は徒歩モードで設定されていますが、自転車を使う場合など時速によって選択できます。また、測定する距離の間隔も変更できますが、あまり間隔を短くするとバッテリーの消費が進んでしまいます。自転車での移動ルートが確認できるアプリには自転車NAVITIMEがあります。

山旅ロガーでは、測定終了ボタンをタップした後、測定結果の一覧を表示できます。一覧には測定開始の日時とトータルの距離、所要時間が表示され、選択してタップすると時間ごとの移動距離と速度、標高差がグラフで表示されます。ただし測定の一時停止機能はないので、山旅ロガー単体では移動ルートの途中経過を確認することはできません。拡張機能として関連アプリの地図ロイドをインストールすると、現在地点を地図上に表示することができます。同じくMy Tracksに測定結果を送ることで、PCのGoogle maps上でルートを確認することもできます。

山旅ロガーは、AndroidスマートフォンのGPSを使って、登山などの移動ルートを測定する無料アプリです。電波の届かないところでも対応し、帰宅後にPCなどでルート表示や記録することも可能なので、見知らぬ土地を気ままに散歩する時にも使えそうです。

スポーツ

山旅ロガー

ダウンロード

山旅ロガー 4.24